肌のくすみの悩みを解消するための情報|ピカピカ輝くキレイなお肌

beauty

選択基準と注意すべきこと

選択基準

beauty

敏感肌の人にとって化粧水選びは非常に難しい問題です。肌への刺激が少ない化粧水を使わなければ肌トラブルになりやすいため、慎重に選択する必要があるわけです。それでは、どのような化粧水を選べばよいのでしょうか。配合成分が選択基準になります。オーガニック系や無添加系の化粧水を選べば問題ないと思われがちですが、実はそんなに単純な問題ではありません。天然成分にこだわるよりも、配合成分が少ない化粧水を選ぶほうが肌には良いのです。また、セラミドなどの保湿効果のある成分が配合されていることもポイントになります。敏感肌だと肌のバリア機能が低下しているので、保湿を与えることがとても重要なのです。このように、配合成分を基準にして化粧水を選ぶことが敏感肌の人には大切なことです。

注意すべきこと

敏感肌には先天性のものと後天性のものがあります。前者の先天性のものとは、生まれつき体質として敏感肌を持っている場合です。この場合は、特定の成分に反応することが多いです。アレルギー体質のようなものです。そのため、自分の肌に合わない成分が含まれている化粧水はどんなに評判が高くても使うのはやめましょう。自分の肌に合うか合わないの基準は、肌につけてみてヒリヒリしたり、しみるかどうかで判断します。このような刺激を感じるものは、自分の肌には合わない成分が配合されています。ひどいときには腫れる場合もありますので、十分に注意しましょう。もし敏感肌の程度がひどい場合には、化粧水とともに、天然温泉水を使うのひとつの手段です。

Copyright©2015 肌のくすみの悩みを解消するための情報|ピカピカ輝くキレイなお肌 All Rights Reserved.